So-net無料ブログ作成
検索選択
鉄道 写真 ブログトップ
前の10件 | -

東京メトロ13000系甲種を撮る! [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

相変わらず暑いですわ~

なんか、最近バタバタしていますわ~

やはり本業が忙しくなってきたからだろうか~

それとも・・・

7/22は東京メトロ13000系甲種を撮影

今回は徳庵から来るので、少し用事してから、神崎川橋梁へ向かう。

少し迷ってから来たので、やばいなあとおもいつつ、

現地に着いたら当該列車ががあ・・・っと。

カメラ構える余裕なく見る鉄(-_-;)

気を取り直し、岸辺へ向かう。

機関車付け替えのため、吹田(タ)でしばらく止まるためだ。

機関車は・・・65の白プレ!

2017.7.22  東海道本線 吹田(タ) 東京メトロ13000系甲種1.JPG
土曜日だったのでギャラリーは少し多かったが・・・


2017.7.22  東海道本線 吹田(タ) 東京メトロ13000系甲種2.JPG
後ろもバッチし。 2017.7.22 東海道本線 吹田(タ)(岸辺駅の跨線橋より撮影) 

いや~、久しぶりにやってもうた。

では、また[どんっ(衝撃)]

夏の風物詩「祇園祭」「天神祭」HM、今年も・・・阪急 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

関西の夏の祭りといえば、「祇園祭」と「天神祭」

阪急は今年もHMを出しています。

デザインはここ2年同じだったような・・・

例により、7/19一日しか撮っていません・・・

2017.7.19 阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷-川西能勢口 祇園祭HM1.JPG
今年は川西能勢口から。 2017.7.19 阪急宝塚線 雲雀丘花屋敷-川西能勢口

2017.7.19 阪急神戸線 中津-十三 天神祭HM1.JPG
斜光がちょうどHMに当たった 2017.7.19 阪急神戸線 中津-十三

来年はデザインが変わることを期待します・・・

では、また[バッド(下向き矢印)]

本線系統で「全部マルーン車」の並走を見るのは今後難しくなってくるかも・・阪急 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

関西であの「マルーンの車」といえば阪急電車

高級感があって「大阪府民のあこがれ」と言わしめたあの色。

実は阪急電車には「全部マルーン車」と「上部だけアイボリー他はマルーン」の2種類の塗色があり、「全部マルーン」車は減少しつつある・・・

「全部マルーン車」は現在、3000系・5100系・3300系・5300系の4形式。

京都線3300系・5300系はまだ残っている方だが、5100系は宝塚線で4編成運用のほかは支線運用。

3000系に至っては全部支線系統に回ってしまった。

つまり神戸線の本線系統では「全部マルーン車」は皆無。

宝塚線の本線系統では「全部マルーン車」は少数派になってきています。

こないだ、京都線と宝塚線の「全部マルーン車」がそろって十三駅にすべりこんできました。

2017.7.19 阪急各線 十三 5300系と5100系の並走1.JPG
「全部マルーン車」同士が並走するシーンが珍しくなってきている。 2017.7.19 阪急各線 十三

阪急は熱狂的なファンが多いから、こんなシーンも狙う人が今後多くなるかもね・・・

では、また[電車]

水間鉄道で弘南鉄道仕様の1000系が走っています。 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

いや~。暑くてなかなか撮影には行けておりません。

ので、今日も7/8に行った分から。

大阪の小さなローカル私鉄、水間鉄道は、青森のローカル私鉄、弘南鉄道と同じ東急7000系を譲渡してもらった縁で、今年より互いにコラボし、お互いのラインカラーを交換して(つまり、水間鉄道で弘南鉄道カラーが、弘南鉄道で水間鉄道カラーが走っています)

さすがになかなかおいそれと弘前には行けないもので・・・

弘前鉄道の水間鉄道仕様の車両も見たいものだが・・・

まあ、水間鉄道はまだ近いので、7/8、見に行ってきました。

行ったら、当日は走っていました。

2017.7.8 水間鉄道 森-三ツ松 1000系1.JPG
少し見にくいが、水間鉄道と弘南鉄道の社章イラストが側面に描かれている 2017.7.8 水間鉄道 森-三ツ松

2017.7.8 水間鉄道 三ツ松-森 1000系1.JPG
誰かの誕生日記念HMが付いていた。ここでは1万くらいでオリジナルHMが10日間くらい掲示できるそうだ。 2017.7.8 水間鉄道 三ツ松-森

7/30、水間鉄道で何かイベントがあるそうですよ・・・

では、また[soon]

60年前もこんな感じの情景だったのか?・・・阪堺 [鉄道 写真]

2017.7.8 阪堺阪堺線 住吉付近1.JPG
住吉大社の常夜灯に「積戸江布昆」と書いてあるが、これぞ江戸時代の広告? 2017.7.8 阪堺阪堺線 住吉付近

7月に入って猛暑となり、へばってしまい、なかなか撮影に行けません・・・

ほんまに暑いわ・・・

今日(7/15)も休みだったけど、暑くて暑くて・・・

それにしても7月前半ってこんなに暑かったっけ?

でも、ブログにアップするネタはまだあります・・・

やっとこさモ501形505号に金太郎塗色撮影出来ました。

60年前の登場当時の塗色との事で、60年前もこの辺りはこんな感じだったのかしら・・・



青い電車と田園風景も見納めか? [鉄道 写真]

2017.7.8 阪和線 新家-長滝 103系1.JPG
阪和線でもこれだけ開けているところはなかなか・・・ 2017.7.8 阪和線 新家-長滝

225系の予定製造量数が充足して、

4ドアの電車がいつ撤退してもおかしくない状況で、

土日でも4ドアの運用がまだ6運用ある。(うち1運用は夜出庫)

7/8、4ドアの運用5運用のうち103系は1運用しか運用されていなかった(他の4運用は205系だった)

その貴重な1運用の103系を103系にはミスマッチな風景でパチリ!






なぜこんなところに0キロポストが・・・水間鉄道 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

大阪にも小さなローカル私鉄があるんです。

その鉄道会社は水間鉄道。

外食産業の会社がスポンサーであるとかいろいろありますが、

今日はなぜここに0キロポストが・・・というお話。

水間鉄道貝塚駅から線路づたいの細い道を少しいくと急カーブの踏切に出る。

7/8、その踏切に行くと「また鉄ちゃんがおる」と言って近づいてきた近所のおっちゃんが、

「そこに0キロポストがあるよ」

と言われ、見るとある。

2017.7.8 水間鉄道 0キロポスト.JPG
ほんと踏切のそばに・・・ 

なぜこんなところに0キロポストが・・?

普通は駅構内にあるのだが・・・

おっちゃんは消えたと思ったのが少し経って戻ってきた。

あるサイトのプリントしたやつを持ってきた。

それによると・・・

水間鉄道開業当時は南海貝塚駅と水間鉄道の終点(貝塚南駅:現在は廃駅)が離れていて、南海貝塚駅と水間鉄道貝塚南駅とは貨物線が結ばれていた。(当時のことだから貨物営業も考えらえていたし、なんたって南海も盛大に貨物営業を行っていたらしい)

やはり不便だと思った水間鉄道側は、南海との交渉により貨物線を活用して南海貝塚駅そばに水間鉄道貝塚駅を作った。

水間鉄道が貝塚駅を作ったのは1933年(昭和8年)、貝塚駅営業開始は1934年(昭和9年)だが、南海の交渉時の条件として南海のライバルであった阪和鉄道(のちに南海に吸収合併され、国有化された。現在のJR阪和線)に協力してならないという覚書があったかどうかはさだかではないが・・・(現在も水間鉄道とJR阪和線との交差付近には駅がない)

詳細は「0キロポスト」 http://www.eonet.ne.jp/~kiseiline/umidukast.htmで要確認。

というわけで今もこの場所に0キロポストが残っているわけであります。

でもこの踏切、下町っぽいとこにあり、雰囲気はなかなか・・・

2017.7.8 水間鉄道 貝塚-貝塚市役所前1.JPG
こっから南海電車もちらっと・・・

2017.7.8 水間鉄道 貝塚-貝塚市役所前2.JPG
ちょうど弘南鉄道仕様の車両が来ました 以上3店 2017.7.8 水間鉄道 貝塚-貝塚市役所前

おっちゃん、ありがとね。

では、また[るんるん]






この組み合わせ・・・どっかで見たことあるような・・川重 [鉄道 写真]

2017.6.18 山陽本線(和田岬線)和田岬-兵庫 225系出荷前と103系1.JPG
225系の所属区でも青い電車が見られる 2017.6.18 山陽本線(和田岬線)和田岬-兵庫

和田岬線の103系と川重から出荷直前の225系5100番台。

この組み合わせ、よく見ると225系の所属区でも同じ色で同じ組み合わせを7/8現在でも見ることが出来る。

しかし、225系5100番台は予定していた製造分がそろったので103系が前線からいつ引退してもおかしくない。

この組み合わせ、そろそろ目に焼き付けておいたほうがいいだろう。


キハ185系特急「うずしお」も撮影しましたよ・・ [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

四国遠征シリーズも最終回。

最終回は・・・6/18の牟岐線高徳線キハ185系国鉄色特急「うずしお」

「うずしお」って今でもキハ185系でも走っているやんかという声は別として、

あの緑の国鉄色である事(特急「うずしお」誕生時の1988年当時で国鉄色では走っていなかったらしい)

昔の「うずしお」のHMが使われた事。

牟岐線に「うずしお」が走った事。

そこに牽かれ前日に続き撮影しました。

当日は徳島→牟岐→海部で阿佐海岸鉄道乗り入れ→甲浦で折り返し→牟岐→徳島→高松の行程

2017.6.18 牟岐線 田井ノ浜(臨)-木岐 キハ185系うずしお1.JPG
やはり正面から一枚ですね。 2017.6.18 牟岐線 田井ノ浜(臨)-木岐

阿佐海岸鉄道にキハ185系が乗り入れたことは特記でしょう。

2017.6.18 阿佐海岸鉄道阿佐東線 海部-宍喰 キハ185系うずしお1.JPG
やっと光線が良くなった時の一枚。記念になりました。 2017.6.18 阿佐海岸鉄道阿佐東線 宍喰-海部

2017.6.18 牟岐線 牟岐-辺川 キハ185系うずしお1.JPG
山深い感じをイメージして 2017.6.18 牟岐線 牟岐-辺川

2017.6.18 牟岐線 新野-桑野 キハ185系うずしお1.JPG
こんな所も撮れました 2017.6.18 牟岐線 新野-桑野

徳島市内渋滞にひっかかり、高徳線内は行きませんでした・・・(牟岐線内と並行している高速はないからねえ・・・)

今度は徳島周辺を重点撮影?

では、また[あせあせ(飛び散る汗)]





そういえば、私は103系とは縁あるわ~ [鉄道 写真]

2017.7.1 阪和線 天王寺 103系1.JPG
思い出とともになる光景。 2017.7.1 阪和線 天王寺

私がものごごろついた時から走っている、あの青い電車

私の親戚の家が阪和線沿線の普通しか止まらない駅の近くにある。

今ではええ年したおっさんとなったが、私が幼い頃、母親に手をひかれて親戚の家へ遊びにいった。

その頃でも私は小さいながらも電車好きで、そこのお姉さんによく時刻表を見せてもらった。

そこに行くまで乗ったのがあの青い電車だ。

思い出深い青い電車、もうすぐ引退・・・



前の10件 | - 鉄道 写真 ブログトップ