So-net無料ブログ作成
自動車関係 ブログトップ
前の10件 | -

ちょっと変わったバス祭りの楽しみ方  [自動車関係]

2016.9.25 バス祭り 京阪バス 太夫さん.JPG
美しい・・・・ 

こん○○わ。みまさか81号です。

先日 スルッと関西 バス祭り 2016に行ってきました。

今回はちょっと変わった紹介の仕方。

バスの写真を楽しみにしていた方、バスの全体の写真は今回はないよ。

2016.9.25 バス祭り 南海バス.JPG
南海バスの車体に描かれていた外国人。江戸時代の人がこんなん見たらビビったやろな・・

2016.9.25 バス祭り 神戸市交通局.JPG
神戸市交通局は毎年ボンネットバス。手造り?感のあるいすゞのエンブレム。

2016.9.25 バス祭り 神都バス.JPG
昔の伊勢市はこんなんだったのかあ・・

2016.9.25 バス祭り 阪神バス.JPG
阪神バスにはトラッキーが。来年は是非とも・・・

2016.9.25 バス祭り 大阪市交通局.JPG
大阪市営バスは90周年です。近々市営ではなくなるかも・・・ 以上6点 2016.9.25 スルッと関西バス祭りにて


では、また[ひらめき]

山陽6000、直通特急デビュー!?  [自動車関係]

こん○○わ、みまさか81号です。

今年新車として導入した山陽電気鉄道の6000系。

今まで各駅停車にしか使われていなかったが、

さっそく直通特急デビュー・・・・・

2016.5.8 山陽電気鉄道本線 江井ヶ島-中八木 6000系1.JPG
この時は新車デビューから間もない頃に撮影 2016.5.8 山陽電気鉄道本線 江井ヶ島-中八木(再掲)

早速撮影してまいりました。



というのは違っていました。

確かに「直通特急 姫路」の表示は出ておりましたが・・・



実は今日は「スルッと関西 バスまつり」の開催日でした。

山陽電気鉄道の系列会社、山陽バスはこの6月に新車デビューした6000系に似せた山陽バス80周年記念車両(ナンバーも60-00!)を持ってきた。


2016.9.25 バス祭り 山陽バス1.JPG
確かに山陽電気鉄道6000系の塗色にそっくりやわ。


2016.9.25 バス祭り 山陽バス2.JPG
側面も注目!「直通特急 姫路」 阪神梅田始発 停車駅は神戸三宮 明石 姫路・・・ 以上2点2016.9.25 第16回 スルッと関西バス祭り

この祭りだからこそ出来るわざでした。

他のバス会社も当然来ていましたので紹介はまた今度・・

では、また[バス] 




バス祭りに鶴見緑地へ行ってきた・・・その2 [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

さて、バス祭り その2とまいりましょうか

毎年やっていたのは知っていたが写せずじまいの尼崎市交通局のLED方向幕撮影会。

今年は写せた。

全部紹介しますので3回に分けてアップします。

では、早速・・・

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会1.JPG
「最後の・・・」と言っているのは意味があります、その理由はまた後日。

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会2.JPG
来年、尼崎市は100周年を迎えます。

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会3.JPG
「尼崎の子供」だから「あまっこ」 尼崎は昔から「あま」と略されたりします。「あまっこ」は市バスのキャラクター

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会4.JPG
尼崎市は兵庫県にあります。よく大阪と間違えられますね。ちなみに電話番号の市外局番は06

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会5.JPG
「アルプスの少女ハイジ」に出てきそうな風景。 鶴見緑地と関係あるのですか?

2015.9.27 バス祭り 尼崎市交通局 LED方向幕撮影会6.JPG
ビリケンさんって神様らしいよ!通天閣にいます。 

その3へと続く・・[soon]

バス祭りに鶴見緑地へ行ってきた・・・その1 [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

9/27、ここ最近毎年行っているバス祭りへ行ってきました。

今年は大阪の鶴見緑地。

朝から人・人・人。

去年よりは会場狭いけれども人数だけはやたら多かったバス祭りでした。

当然ロクに撮れなかったが、それでも撮ってきましたのでここで掲載します。

今回は3~4回に分けてアップします。

2015.9.27 バス祭り しずてつジャストライン1.JPG
しずてつジャストラインはなんと「ちびまるこ」ラッピング車が来ていました。ぱっと見、テレビでは脇役の「ちびまる子ちゃん」のお姉さんかと思いましたが、どうやら作者本人を描いたみたい。よって「ちびまるこ」ラッピング。

2015.9.27 バス祭り しずてつジャストライン2.JPG
反対側もデザインが違う。

2015.9.27 バス祭り 京阪バス.JPG
京阪バスは「トーマス」バスで来ていました。電車同様、すごい人気だった。 

2015.9.27 バス祭り 西日本JRバス.JPG
西日本JRバスは「グランドリーム」。デザインがすごくいい。

2015.9.27 バス祭り 神戸市交通局 ボンネットバス1.JPG
神戸市交通局はいつものボンネットバス「こべっこⅡ世」号

次回へ続く・・・[soon]

消えゆくバス専用道を訪ねて・・・五新線専用道 [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

前回は奈良交通のボンネット特集でした。

今回は本来のバス乗車記です。

もともと五新線は文字通り奈良県は五条と和歌山県の東の端、新宮を結ぶ路線として戦前に計画されました。

このあたりの豊富な木材を運び出すためであります。

1939年に工事が着工しましたが、戦争もありなかなか進みませんでした。

そのうち1959年、何とか城戸まで路盤工事が完成しましたが、当の自治体(当時は西吉野村)は考えていたよりも駅の数が少なく、バス停が多く設置できる、バスでの開業を主張した。

すったもんだのあげく、五新線が全通するまでの暫定的な措置として五条から(一部国道)バス専用道として城戸まで国鉄バスを走らせることにした。

その頃より国鉄は財政赤字により阪本まで工事は進められたものの結局中断。

二度と行われなくなった。

一方、国鉄がJRになり、その区間もJRバス西日本が走らせていたが、沿線の少子化や国道が整備されたおかげでバスの乗客が減少。ついに2002年、JRバスが撤退。

その後は地元自治体の要請で奈良交通が走らせていた。

最終的この専用道を通るバスは平日は5往復、土休日に至ってはなんと1往復。

これでは専用道としての意味をなさない。

バス専用道を管理している五條市はトンネルの老朽化や整備には多額の費用がかかるために、ついに専用道を閉鎖、実質生活道路化(地元の原チャリなどは普通の感覚で専用道を走っている)している区間は地元に開放することにした。

「幻の五新鉄道」が本当の幻になってしまった。

その遺構は五條市にあるのでついでに見てきた。

2014.9.29 五條市 五新鉄道跡1.JPG
なんか書いてある・・・

2014.9.29 五條市 五新鉄道跡2.JPG
鉄道が走っていたらここは有名な撮影地? 以上2点 2014.9.29 五新鉄道跡

でついでながら、五条に朝早く着いてバスで一往復してきた。

廃止寸前なので当然、普段より多く人が乗っていた。

私を含め、ほとんどが名残乗車の中、途中で地元の人がちらほら乗っていたが・・・

普段は小さなバス1台で足りるのね・・・

終点城戸で下車、すぐに折り返しのバスに乗る。

2014.9.29 五新線専用道 専用道城戸1.JPG
ばたばたして撮りましたからね・・・ 

2014.9.29 五新線専用道 バス車中1.JPG
もともと鉄道の単線幅で作られた為に道路のわりには狭い。

2014.9.29 五新線専用道 バス車中2.JPG
トンネルもちゃんと鉄道用。馬蹄型している。 以上3点 2014.9.29 専用道城戸・バス車中

さて、その後は8時台のバスを撮ったが、続行バスが2台続いていた。

2014.9.29 五新線専用道 定期バス1.JPG
続行バスなんか連なったのはここ最近以外ではいつだったのだろうか? 2014.9.29 五新線専用道 衣笠付近

でバスの後はなんとタクシー。

どうもマスコミ関係の貸切のようだ。

私も一度走りたかったなあ・・・

できれば仕事で・・・

そうすれば売上上がった?

では、また[end]




奈良交通ボンネットバスが五新線専用道を行く  [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

今回はバスネタ。

2回にわたって紹介する予定。

第一回は奈良交通ボンネットバス。

奈良県は五条から城戸まで大部分専用道を走ります。

歴史的な経緯はさておいて、

今回専用道で一番新しい衣笠トンネルの状態が悪いのと、並行する国道の状態もよいために、9月30日をもって専用道(といっても主にトンネル部分)を閉鎖し、バスを国道経由にするものとした。

そのような理由により、特別企画として奈良交通のボンネットバスが走ることになった。

このボンネットバス自体、次回はいつ走るか分からない。

五新線専用道の閉鎖を相まって、これまでにない鉄道撮影でいう同業者が集まっていた。

これではまるで鉄道の廃線扱いではないか。

まあ本当の鉄道廃線よりかは同業者は少なかったが・・・

2014.9.29 奈良交通 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス1.JPG
まるで昭和の秋の風景。 

2014.9.29 奈良交通 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス4.JPG
なんかええ感じが出ましたでしょうか?

2014.9.29 奈良交通 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス5.JPG
専用道の終点専用道城戸ではツアー客に混じって撮影。何も言われなかったが・・・

2014.9.29 奈良交通 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス6.JPG
上からボンネットバスをアップ。何かしぶいですね・・・

2014.9.29 奈良交通 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス3.JPG
ボンネットバスは後姿も哀愁漂います。ロケーションも相まって・・・ 以上5点 五新線専用道 奈良交通ボンネットバス

次回はボンネットバスが走る前に定期のバスで一往復してきましたのでその報告です。

では、また[バス]


バス祭り 2014 今年は姫路で開催!  [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

ここ4~5年毎年行っていたバス関係日本最大のお祭り スルッとKANSAIバス祭り

去年は大人の事情で行けなかったが今年は行きました。

今年は姫路で開催!

鉄道やバス部品・グッズ販売、それに出店も出ておりました。

今年は各バス会社21台が参加。

いつもながら全部掲載するととんでもない手間がかかるので絞って掲載します。

といっても絞ってもこれだけの枚数になったが。

私が注目したのは1.神姫バスの連接バス2.大阪市交通局のゼブラバス3.神戸市交通局のボンネットバスです。

では早速写真を・・・

2014.9.14 バス祭り2014 京阪バス1.JPG
京阪バスはこの9月より導入した新車できました。舞妓さんGOOD! 

2014.9.14 バス祭り2014 西日本JRバス1.JPG
今年初参加の西日本JRバス 

2014.9.14 バス祭り2014 大阪市交通局1.JPG
大阪市内を走っているとたまに見かけるゼブラバス。各営業所に1台はあるんだって。

2014.9.14 バス祭り2014 大阪市交通局2.JPG
でその中ではこんな広告が・・どう見ても若い頃の昆ちゃん? 総天然色って・・

2014.9.14 バス祭り2014 大阪市交通局3.JPG
ボタン式?一番びっくりしたのはこのチェンジ。 

2014.9.14 バス祭り2014 全景.JPG
姫路城が天下を取った感じですなあ・・バス祭り全景です。これでも一部のバスは写っていません。 以上6点 バス祭り会場

で恒例の?バス祭り終了後、バス祭り会場からバスが各会社へ帰る所を激写するのだが、今年は姫路城をバックにする所が撮れるとの事で当然、そういう所を探してスタンバイ。

去年は夜中に回送されたという(特殊なので)連接バス、今年は昼に動くのだろうか?

2014.9.14 姫路城バック 阪急バス1.JPG
全部が全部こんなにきれいに撮れたわけではない。これは阪急バス。

2014.9.14 姫路城バック 神戸市交通局1.JPG
神戸市交通局のボンネットバス。古いもの同士、いいね! 

2014.9.14 姫路城バック 大阪空港交通と大阪市交通局1.JPG
大阪市内では出会う事があるだろうが、まさか姫路城バックで2台撮れるなんて!

2014.9.14 姫路駅前 神姫バス 連接バス1.JPG
結局トリで来ました。しかも先導車つきで(そのあたりは特殊貨物扱い)連接車だと分かるように撮りました。
以上4点 姫路駅前

欲言えば奈良交通のボンネットバス、来てほしかった・・・

では、また[バス]


今回の走行でしばらくお休みか・・・奈良交通ボンネットバス。 [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

奈良交通が70周年を記念して所有していたボンネットバスを車検を通し(営業用のバスは1年車検)復活させた。

2013年の間に行きたかったが行けず、2014年は3/1~3/14毎日運航。

今回はと思い、知り合いと一緒に乗ろうと思い、知り合いは日曜日しか都合つかず、直前に予約確認するも、3/2.3/9ともに満員御礼で予約取れず。

もっと早く予約とっておけばよかった。

そこで撮るだけにして奈良へ向かった。

まずはJR奈良駅前で撮影。

ここからボンネット定期観光バスは出る。

2014.3.2 JR奈良駅前 奈良交通ボンネットバス.JPG
定番は押さえておいた。昔の奈良駅舎とはよく似合う 2014.3.2 JR奈良駅前

定期観光バスは薬師寺や唐招提寺、平城京朱雀門を観光しながら回る。

我々は定期観光バスが出ておよそ30分後、薬師寺方面へ向かうバスに乗り唐招提寺や薬師寺周辺を徒歩で見ていく。

バスがいない・・・

しばらく見回ったのち、確実に撮れるだろうと思い近鉄西ノ京駅から大和西大寺駅へと向かい、そこから歩いて平城京朱雀門へと向かう。

約30分後、ボンネットバスが現れる。

ボンネットバスは駐車場でツアー客を降ろしている。

バスの乗車・撮影目当てのお客さんも多いみたい。

2014.3.2 平城京朱雀門 奈良交通ボンネットバス.JPG
平城京・朱雀門をバックに。どちらも歴史あります。 

2014.3.2 奈良交通ボンネットバス.JPG
水たまりが水鏡になっていました 以上2点 2014.3.2 平城京・朱雀門近くの駐車場にて

このボンネットバス、今後は未定との事であります。

また復活の際には今度こそ乗りたいと思います。

また別の所でもボンネットバス、乗りに行こうかしら・・・

では、また[バス]


夏色全開!島のボンネットバス [自動車関係]

こん○○わ。みまさか81号です。

今年は高松・宇野・小豆島や直島などで瀬戸内国際芸術祭が開催されている。

HP見てみるとなんかようわからん芸術作品が展示しているらしい。

まあその関係で小豆島ではボンネットバスがジャンボフェリーの寄港する坂手港から二十四の瞳映画村へ無料で走らせているので、これは是非行きたいと思い、鉄道仲間を誘い(この人は船にもバスにも詳しい)行った次第である。

小豆島のボンネットバスは現在、やなぎや観光が所有している。

形式はいすゞBXD30。昭和41年製。ボディは戦闘機も作り、鉄道車両も作り、現在は独特のクルマを作る富士重工製である。

まずは坂手港の様子より。

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス1.JPG
やはり珍しいのか撮影する観光客が多数! 

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス2.JPG
遠くには海上保安庁の船が・・・イイ感じ。

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス3.JPG
特徴のあるリアビューより。私はボンネットバスのこの角度が好きだ。 

さてここからボンネットバスに乗車。

お客さんは私と鉄道仲間の二人のみ。

バスは集落を抜けて海岸沿いを走る。

時々狭くなる田舎道。

飛ばすわけでもなく丹念に走る。

外はオーシャンビュー。

クーラーなんてついていないから窓全開!

磯の香りも漂い、海に来たという感じ。

窓閉めきっていれば感じられないね。

夏色全開!

さて20分ほどして二十四の瞳映画村に到着。

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス4.JPG
夏の必須アイテム入道雲がもくもくと。

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス ウインカー1.JPG
このバスには今のクルマには絶対ない腕木式方向指示器がついている。

2013.8.21 小豆島 ボンネットバス5.JPG
方向指示器が動いている?所を激写 以上6点 2013.8.21 小豆島 ボンネットバス

そこからは冷房のついた普通のバスで移動しました。

またボンネットバスには乗ってみたい。

今度は奈良か?

では、また[バス]

近江鉄道のボンネットバスに乗車。 [自動車関係]

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス走行1.jpg
いい感じで撮影できた。 2012.7.15 彦根城近くにて

こん○○わ。みまさか81号です。

今日は一風変わったものを紹介します。

昭和レトロの雰囲気があり、前々から乗りたかったボンネットバス。

私の自宅から比較的近い所でもボンネットバスが走っていたので7/15、乗ってきました。

場所は滋賀県は彦根。

彦根城が有名で、日本で一番有名なゆるきゃら「ひこにゃん」のふるさとでもあります。

現在、ボンネットバスは彦根城などを周回する「彦根ご城下巡回バス」で運行されています。

その前にバスの諸元を。

このバスは形式はいすゞBXD30。昭和42年、帝国車体製。

当然、エアコンはついていません。

夏は手動扇風機の出番です。(うちわは完全装備)

では、中身の様子を少し・・・

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス車内2.jpg
手動扇風機だけでなく自動扇風機も完備です。あとは走った時の自然の風だより。 

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス車内1.jpg
大きな時計とバスの製造銘板です。結構かっこいい? 以上2点 2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス車内

このような古いバスに乗るのは初めてなのでどんなんかな?と思いました。

バスのミッションは当然MT。

音は高く、窓を開けているせいか、現代の車にはない「走っている」というような感覚。

MTなので引っ張りながら走っていました。

いい味だしていましたね。

さて、外観です。

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス外観1.jpg
正面から見るとボンネットが突き出ているのが分かります。存在感ありあり。

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス外観2.jpg
現代のバスにはない特徴的にリアビュー。かっこいい!

2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス外観4.jpg
年代物?いすゞのエンプレム。 以上3点 2012.7.15 近江鉄道 ボンネットバス外観

ボンネットバスが走っている所を調べると、どこかしらで走っているらしく、また別の所でもボンネットバスを乗りにいきたいと思います。

このバスを午前中に乗ったり撮ったりして、午後からは近江鉄道本体の電車に乗りました。

こちらも年代物の電車、また駅舎も年代物が残っております。

その様子はまた後程。

では、また[soon]
前の10件 | - 自動車関係 ブログトップ