So-net無料ブログ作成
検索選択

今残しておきたい風景・・・阪神沿線にて その2 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

さて先日から続く第二弾とまいりましょうか。

まずは鳴尾駅下りホームより。

3/14以降はここから撮影できなくなるだろう。

2015.3.6 阪神本線 鳴尾1.JPG
この日は阪神オープン戦は甲子園球場でやっていたので虎副標つき 2015.3.6 阪神本線 鳴尾

次に「八幡前」踏切

先日紹介した鳴尾八幡神社の前の踏切なので「八幡前」

2015.3.6 阪神本線 甲子園-鳴尾2.JPG
ハートマークがいっぱいの通称「ギュットレ」(「大切がギュッと」というコンセプトをもとにしたラッピングトレイン)が通過 2015.3.6 阪神本線 甲子園-鳴尾

最後に「焼屋敷」踏切

阪神沿線に「出屋敷」は聞いたことあるけど(それでも地元の人しかなじみがない)「焼屋敷」?

昔踏切周辺は「鳴尾町焼屋敷」という地名だったそうな。(今の上鳴尾町と甲子園七番町の一部)

なんともおどろおどろしい地名(西宮には神呪町(カミをノロウ!)という地名もある)だが、その由来を聞いたことがあります。

時は平安時代末期。

平家一族がこの地に住んでいた。

やがて、源氏一族の追っ手から逃れるために、館・屋敷・倉庫すべてに火を放ち、燃やしてしまい痕跡をなくすようにしたらしい。

ともかくこの踏切がなくなれば「焼屋敷」という地名は歴史に埋もれてしまう。

2015.3.6 阪神本線 甲子園-鳴尾3.JPG
ちょっと電車をぼかして・・・「焼屋敷」という地名を浮き出させました 2015.3.6 阪神本線 甲子園-鳴尾

このシリーズ、まだ続くのだろうか?

では、また[ー(長音記号2)]

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1