So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

500系エヴァがヌウ~と・・・ [鉄道 写真]

2017.3.22 山陽新幹線 新神戸 500系エヴァ.JPG
トンネルから出る直前で撮ると・・・ 2017.3.22 山陽新幹線 新大阪-新神戸

何か変わった撮り方をしようと思い、

神戸へ。

500系エヴァがヌウ~と。

爬虫類系の顔?




祝!?阪神鳴尾駅付近完全高架化 阪神も副票が提示しております。 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

先日アップした阪神本線 甲子園~武庫川間完全高架化。

阪神の普通車用2編成に珍しく「阪神鳴尾駅付近 高架切替記念」として副票が提示しております。

3/22に撮影してまいりました。

2017.3.22 阪神本線 鳴尾 副票1.JPG
副票のアップです。完全高架化を示すイラストが描かれています。 2017.3.22 阪神本線 鳴尾

この日は少し調べてみると一編成は確実に昼寝していたみたいで、もう一編成は運用しているかどうかわからない。

神戸に行った帰りなので夕方であったが、阪神三宮から梅田方面へ電車に乗りつつ、該当車両をチェックしていると、芦屋で撮ることができた。

2017.3.22 阪神本線 芦屋 5514F副票1.JPG
何とか撮ることができたので一安心。 2017.3.22 阪神本線 芦屋

どうせなら新しく出来た鳴尾で撮ろうと思い折り返しを鳴尾で撮影。

夕方光線がきつくなり日没寸前であった。

2017.3.22 阪神本線 甲子園-鳴尾1.JPG
鳴尾先端からはこんな感じで撮れます(甲子園寄り) 2017.3.22 阪神本線 甲子園-鳴尾

2017.3.22 阪神本線 鳴尾 センバツ副票1.JPG
実は春の高校野球センバツ)も開幕中です。(~3/31まで 雨天順延) 2017.3.22 阪神本線 鳴尾

では、また[NEW]

掘り出し物の古い案内がまた見つかったが・・・阪急 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

先月末だったか、古い案内がまた見つかった。

阪急十三駅の地下連絡道。

リニューアル工事中に壁の塗装をはがしたら見つかった。

四か所見つかったが不鮮明なところが多かったので割と鮮明な箇所の所を一枚アップ。

2017.3.3 阪急各線 十三 地下道の昔の乗車案内1.JPG
指差案内は昔は多く使われたらしい 2017.3.3 阪急各線 十三

壁に直接書かれたこの案内。朝日新聞デジタル3月8日版によるとこの案内は1955年(昭和30年)~1959年(昭和34年)の間に書かれたらしい。

そのころは初代1000系や1010系、P-6などがまだ活躍していたと思われる。

さすがに現在では現役で走っているものはない。

今や見るのは特別保存の車両のみで、正雀工場のイベント時に工場内で走っているのを見るのみだ。

2010.10.24  阪急正雀車庫5.JPG
毎年春と秋の阪急レールウェイフェスティバルで走っているが1両の時(P-6のみ)もあった 2010.10.24 阪急正雀車庫

なお、この古い案内、阪急では保存することなく塗りつぶすらしい。

一度は拝見したいと思われる方、まだあると思いますがお早めに。

では、また[バッド(下向き矢印)]

阪神本線 甲子園~武庫川 高架化されました。 高架化直前の情景 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

2017年3月18日の始発よりかねてより工事中であった阪神本線 甲子園~武庫川間、上下線ともに高架化されました。

高架化は踏切解消など便利になる反面、沿線情景など失うものも多い。

ここでは高架化になる直前の情景を少しだけアップ。

2017.3.7 阪神本線 甲子園-鳴尾 八幡神社前踏切1.JPG
鳴尾八幡神社前の踏切。八幡さんの鳥居を入れて。

2017.3.7 阪神本線 甲子園-鳴尾 焼屋敷踏切1.JPG
焼屋敷踏切。

2017.3.7 阪神本線 甲子園-鳴尾 焼屋敷踏切2.JPG
焼屋敷踏切より高架の甲子園駅から電車が下ってくるのが見える。

2017.3.7 阪神本線 鳴尾-武庫川 寿町踏切1.JPG
寿町踏切。

2017.3.7 阪神本線 鳴尾-武庫川 西開踏切1.JPG
西開踏切。高架化当日の3/18にはもう信号機が稼働していた。 以上5点 2017.3.7 阪神本線 甲子園-鳴尾-武庫川

2017.3.16 阪神本線 鳴尾-武庫川 西開踏切1.JPG
同じグループのコラボです。赤胴は武庫川線の送り込み回送でこの踏切では一日一本しか見ない。 2017.3.16 阪神本線 鳴尾-武庫川

私が惜しいと思うのは「焼屋敷」という歴史ある地名が踏切名で残っていたが、今回の高架化で完全に歴史に埋もれてしまうことだ。

「焼屋敷」の地名の由来はこちらhttp://tetudoudaisuki.blog.so-net.ne.jp/2015-03-08

高架化された鳴尾駅はどうやら新たな撮影地になりそうだ。

では、また[end]

キハ205、さよなら・・ 水島臨海鉄道 [鉄道 写真]

2017.3.19 水島臨海鉄道 倉敷市-球場前 キハ205.JPG
貨物列車が倉敷駅を通過している中、キハ205がゆっくりと動いていた 2017.3.19 水島臨海鉄道 倉敷市-球場前

さすがに老朽化には勝てなかったのか、

それとも、部品が枯渇してしまったのか、

水島のキハ205(もと国鉄キハ20 321)は本日をもって運行休止となった模様だ。

また国鉄型車両の生き残りが消えた。

やはり寄る年波には勝てないのだろう。

どうもお疲れ様でした。

今日はコレ一枚。

「懐かしの新潟色」撮れました・・・ [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

1970年代、旧型国電の70系で塗られていた「新潟色」

雪の中でも目立つようにという事でこの色になったらしい。

それが、2016年末、115系に一編成、復活塗装することになった。

新潟行くついでに撮れたらと思い、5日前に情報を集めると、5日後には485系臨時快速着いて約1時間後に越後線走っている運用に充当されているなという予想を立てた。

予想通り運用が流れていたらなあと思い、3/2当日・・

485系臨時快速降りて越後線へ・・・

青山で降りて近くで撮影

2017.3.2 越後線 関谷-青山 115系新潟色ほか1.JPG
予想通り新潟色が来ました 2017.3.2 越後線 関屋-青山

これで運用確定。

次は15時過ぎに越後線で走る。

14時半頃に新潟から電車に乗る。

電車から撮影地を見るとすでに同業者数人がスタンバイしていた。

次の駅白山駅で下車。

歩いて十数分の信濃川河川敷でスタンバイ。

十数人の同業者と一緒に撮影。

2017.3.2 越後線 新潟-白山 115系新潟色ほか1.JPG
天気はあまりよくなかったが・・・ 2017.3.2 越後線 新潟-白山

その後、新潟まで来たのだからということで、越後線に乗る。

沿線は内野までは住宅街を走る。

内野で待っていると、新潟色が来た!

2017.3.2 越後線 内野 115系新潟色1.JPG
115系同士のコラボ 今後は珍しくなる? 2017.3.2 越後線 内野

新潟の115系も新潟色だけでなく現行の新潟色(通称キムワイプとJKワイパー どちらも業務用紙ワイパー(拭き取り紙)のボックスデザインから来ている)や湘南色などがまだ在籍しているが、新型のE129系が活躍を広げているので、あと数年で115系も見れなくなる可能性がある。

いずれにしろ、新潟地区の115系は今が最後の撮影のチャンスであろう。

では、また[パスワード]

旧加越能鉄道の復刻塗装が撮れるとは・・・ [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

3/1、富山方面に行った時に高岡に寄った時です。

そういえば万葉線に旧加越能鉄道復刻塗装車が走っていたなあと思い、

時間がない中、待っているとすぐ来ました。

なんというラッキー

2017.3.1 万葉線 末広町-高岡駅 旧加越能鉄道色1.JPG
何だかしぶいですね~

2017.3.1 万葉線 高岡駅-末広町 旧加越能鉄道色1.JPG
映画撮影にも使用したそうで、ウェザリングが施されています 以上2点 2017.3.1 万葉線 高岡駅⇔末広町

珍しいもの見させてもらいました。

では、また[サーチ(調べる)]

大阪環状線で103系の活躍ももう少し・・・ [鉄道 写真]

2017.3.12 大阪環状線 西九条 103系1.JPG
この光景が見られるのもあとわずかかな? 2017.3.12 大阪環状線 西九条

大阪環状線の103系があと2編成となった。

オレンジの編成が1編成、あともう1編成が「OSAKA POWER LOOP」ラッピング編成だ。

ラッピングの期限は今年4月?

いずれにしろ両方とも悲しいいかな活躍もあとわすかだ。

「ありがとう」HMは出るのだろうか?(別にひっそりと引退してくれたらいいけど)

急行型電車の生き残りがまだ走っております。先頭だけだけど・・・ [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

急行型というのが死語になりつつある今日このごろ。

もう残っているのが12系とキハ28(いすみ鉄道)くらいしか思いつかいないのでありますが、

ところがどっこい、急行型電車がまだ生き残っておりました。

ただし先頭1両だけだけど・・・

金沢の413系にはクハ455形を組み込んでいるのが2編成ある。

全国どこを探しても動いている急行型電車は今これしかない。

その一編成をたまたま撮れましたのでアップします。

3/1、富山へ行くのに金沢でIRいしかわ鉄道に乗り換え金沢発車時に例の編成が次の七尾線方面へ充当されるであろう場所に待機していたのを目撃したので、津端で降りて(例の切符は他社線の津端で途中下車できる)近くの踏切でスタンバイ。

しばらくするとクハ455形込みの413系が来たので撮影

2017.3.1 IRいしかわ鉄道 森本-津端 413系1.JPG
2017.3.1 IRいしかわ鉄道 森本-津端 413系2.JPG
いや~久しぶりに見た急行型や。 以上2点 2017.3.1 IRいしかわ鉄道 森本-津端

この413系も経年がかなり経っており(車体はもう30年近く、足回り等は急行型車両からの流用で50年近く)いつ廃車になってもおかしくない。

今ならかつての急行型の雰囲気が味わえるかもね。

では、また[サーチ(調べる)]

今年のダイヤ改正は早かった! その前に最後の485系に乗車 その2 [鉄道 写真]

こん○○わ。みまさか81号です。

先日はその1をアップしました。

今日はその2をアップします。

新潟発糸魚川行き8622Mは485系を使い、17:58に新潟を発車する。

私はせっかく新潟へ来たのだから越後線(復活新潟色も走っていましたよ、後日アップ!)と弥彦線を少しだけ乗り鉄。

485系臨時快速には18:38に着く東三条から乗車した。(ビールとつまみ買ってね。)

東三条には3分遅れで到着。

2017.3.2 信越本線 東三条 485系1.JPG
夜のとばりが降りた東三条駅を485系が到着する。 2017.3.2 信越本線 東三条

帰宅時間に入った臨時快速。一部車両で立ち客も出るほどの盛況だ。

窓側には座れなかったので通路側に座る。

隣は鉄ちゃんであって話しかけてきた。

「485系もこれが最後ですねえ」と言っていた。

聞けば、東京から来て、わざわざ休みとって(オレもそうだ)直江津からの今夜の夜行バスに乗って帰るらしい。

今時はやはり夜行バスなんだね。

ひと昔前ならこの区間ならばチープで行こうと思えば急行「能登」という選択がありました。

臨時快速8622Mは3分遅れをひきずりながら三条、見附、長岡へと止まっていく。

長岡では大量の下車があり、窓側が空いたのでのでそこへ移動。



駅を出ると車窓は真っ暗。時々住宅の明かりが・・・

宮内・来迎寺・柏崎・柿崎・犀潟・直江津へと止まっていく。そのたびに所要客が下車。乗車もある。

直江津あたりでいつのまにか遅れがなくなっていました。

そういえば車内放送、けっこう丁寧で特別な放送だったなあ・・

直江津へ到着。

ここでえちごトキめき鉄道の乗務員と交代。

2017.3.2 信越本線 直江津 485系1.JPG
少しの停車時間で撮影 2017.3.2 信越本線 直江津。

直江津は定刻通り出発。

ここで残り電池が少なかった動画用コンデジ、電源切れる。

えちごトキめき鉄道に入り、名立・能生と止まる。

終着・糸魚川には20:39定刻到着。

糸魚川到着直前、交直セクション通過の為、車内が真っ暗になる。

昼より夜の方が分かりやすい・・・

結構な鉄ちゃんが糸魚川まで乗りとおしたのではないか。

最初、隣に座って人も結局糸魚川まで乗り通していた。

到着後撮影会みたいなのが始まる。

2017.3.2 えちごトキめき鉄道 糸魚川 485系4.JPG
2017.3.2 えちごトキめき鉄道 糸魚川 485系5.JPG
糸魚川到着後の姿 以上2点 2017.3.2 えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 糸魚川

その後、糸魚川駅東側の引き上げ線へと向かっていった。

2017.3.2 えちごトキめき鉄道 糸魚川 485系6.JPG
糸魚川駅ではこんなものが・・・ 2017.3.2 えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン 糸魚川

私が乗った日の車内放送は新潟→直江津間のJR線内ではあるが誰かが撮ったYouTubeが公開されていた。https://www.youtube.com/watch?v=KTrZfWbj7Rk

485系は3/18に「ありがとう485系羽越」として新潟~酒田間を、3/19に「ありがとう485系信越」として新潟~直江津を走ります。

これが本当のラストラン。

撮影はもういいや・・・

485系は赤い「にちりん」や国鉄色「雷鳥」「しらさぎ」「北越」「あいづ」など数多く撮りましたが、後日まとめをアップするかどうかはわかりません・・・

でも485系定期列車(8621・8622Mは臨時の番号だったが、毎日走っていた)は終了です。

どうも、おつかれさま。[end]


前の10件 | -